就活真っ最中なひとたちへ

  • 2007/11/30(金) 17:32:02

 げんざい、大学三年生の妹が実家に一時帰省しています。
 十月から就職活動がはじまったようで、今日も朝からセミナーにでかけていきました。
 入学式のときに買ったスーツを着て、慣れないパンプス履いて、ご苦労様なことであります。

 そういえば自分も、学生のときに就活したなあ。
 ただ、精力的に活動していたかといわれると、自分の希望職種がある意味専門職だったため(結婚・出産退職するまで医療機関で勤務してました)、微妙なトコロ。
 妹みたいにスーツ着て、バリバリ働きにいくぞ! って感じではなかったため何社もエントリーして面接を受けに行ったって記憶もナシ。
 こうしてみると妹のために就職支援をしてあげられるわけもなく、あたたかい目で見守ることくらいしかできないわけであります。ちょっと情けないですね(苦笑)。

 でも、履歴書は何度か書きました。書き方がわからなくて自己紹介文みたいになってしまい、面接のときに院長先生に笑われた記憶があります(でもその診療所に決まりました:笑)。志望動機や趣味など、自己PRがわかりずらかったみたいです。難しいものですね。
 面接も緊張して、ひきつった顔になっていたんじゃないかなと今になって考えると冷や汗モノであります。

 とはいえ、最近では履歴書・面接セミナーなら「JAIC営業カレッジ」のように、履歴書の書き方・面接の受け方・身だしなみまで教えてくれるセミナーがあるんですよね。
 就職率80%以上を誇る就職支援スクール「JAIC営業カレッジ」のノウハウが詰まった無料の3時間半セミナー。
 既卒・第二新卒・フリーターの方限定で行われるそうですよ。
 自己流の就職活動に行き詰ってしまったら、この実習・体験型のセミナーに参加して、自信を取り戻してみてはいかがでしょう?






これからの年賀状

  • 2007/11/30(金) 11:17:08

 気づけばもう十二月。年末年始の準備、すすんでますか?
 相変わらず出産準備であたふたしているあたくしは、大掃除も年賀状作成もままならず、どれもこれも中途半端な今日この頃……

 とはいえ、毎年書いている年賀状
 今年だけ書くのをやめる、というわけにもいきません。
 去年はパソコンで自作の年賀状を作りましたが、意外と印刷に時間がかかって、なんだかんだ面倒だった記憶があります。キレイにカラー印刷ができる時代とはいえ、家庭用プリンターではまだまだ限度があるのも事実みたいです。
 だからできれば今年はそれほど手間をかけず、それでいて送る自分もハッピー、送ったひとたちにも喜ばれるような、そんな年賀状を準備してみたいなと思ったわけであります。

 そこで気になったのが『e便』。収益の70%をチャリティに還元する1通50円の有料ネットハガキのことで、普通のハガキと異なるのは「手に取れない」ことだけ。
 はがきを保管するのに嵩張らないし、送信履歴も気軽に確認できるし、確実に送信希望日に届けることが可能。
 しかも紙、インク、ガソリン、配送人件費がかからないので自宅印刷で失敗するリスクもないんです。
 なにより、50円の大半をユーザーが選択したチャリティ先に還元できるというのが、新しいですよね。

 うれしいことに、お年玉シーズンだけでなく、通年100万通毎に抽選を行ってハンディーキャッパーを擁する全国の作業所からプレゼントを発送されているそうですよ。
 手に取れない不便さを味気ないと感じるかもしれませんが、最近ではメールで年賀の挨拶をするなんてことも当たり前のようになっています。
 それなら、『e便』でエコロジーとチャリティ原資の支援に参加してみるのもいいかもしれませんね。






マスカラ新常識

  • 2007/11/29(木) 15:59:29

 お化粧するときに、当たり前のように使っている化粧品に化粧道具。
 店頭に並んでいるものを見ると、どれも同じように見えて、何がどう違うのかとか、混乱してしまうことがあります。特にマスカラなんて、基本的に店頭に並んでいるものはどれも「マスカラブラシ」と「マスカラ液」が一緒になっていますよね。
 当たり前のように思っていたけれど、よくよく考えると、ブラシと液体が一緒になっているって、衛生的に不安じゃありませんか?
 毎日使っているものだからこそ、清潔に使いたいですよね。

 いま、雑誌などで話題になっている「MAMEW マスカラキット」は、どうして誰も思いつかなかったんだろう? という斬新なアイディアで若い女の子たちを驚かせています。
 いままでのマスカラの常識を覆してしまうそのアイディアとは、「マスカラ液とマスカラブラシを別々にする」こと。
 なるほど、こうすればいつも洗って清潔に、安心してマスカラを使えますね!

 また、まつげのキューティクルを保つ天然毛100%(毛質は白山羊とポニーの50%50%のミックス)のマスカラブラシは、適度なコシと柔らかさで、線維をのりやすくさせました。細くて長い柄なので、扱いも楽々です。
 だから、ナイロンのものと違って、まつげ一本一本にしっかりとなじみ、美しいカールを描くことが可能なんです。
 さらに、通常のものより線維を短くしたマスカラリキッドは、最大限まつげに絡むので、必要な量だけ出して、毛先になじませれば大丈夫。
 不器用でマスカラを上手につかえなくて、いつも苦労していたひとも、これなら気軽に楽しめるのではないでしょうか?
 マスカラも、着実に進化しているんですね。






カラダの中、スッキリしましょ

  • 2007/11/28(水) 19:29:36

 身体の中に老廃物が詰まった状態ってやっぱりツライもの。
 毎朝、トイレで長時間唸ってしまうあの苦しさは、便秘体験者じゃないと理解できないと思います。
 老廃物がスムーズに排出されないと、有毒ガスが発生して、ニキビ・肌荒れを引き起こす原因にもなってしまうし、お腹の調子も乱れたままになってしまいます。
 健康のためにも美容のためにもまずはこの便秘をどうにかして、スッキリした生活を送りたいですよね。

 そんな便秘解消に悩むあなたにおススメしたいのがフィブロ製薬の「イサゴール青りんご味」。
 体調を整えたり疾病予防に適する等、保健の効果等に関して医学・栄養学・科学的根拠を証明する臨床試験等を行い審査したうえで、その表示の許可を厚生労働省から得ている食物繊維加工食品として認められた厚生労働省許可の特定保健用食品(トクホ)なので、安心して毎日手軽に飲むことができます。青りんご味ってのも爽やかそうでいいですね。
 しかも、おなかの調子を整えるだけでなく、コレステロールを低下させる効果もあるそうです。
 お腹をキレイにすることで体の中をスッキリさせ、様々なトラブルをも解消してくれる、まさに一石二鳥ですね。

 また、水に溶けない食物繊維が水分を吸収し30〜40倍に膨れるため満腹感を得て無理することなく食事の量を減らすことができるので、ダイエットにもおススメですよ。
 朝のスッキリ習慣に必要な食物繊維をしっかり摂取して、水に溶ける食物繊維で腸内を刺激して、老廃物をしっかり排出しちゃいましょう。快便生活で、あなたの健康と美容にハリを与えてみませんか?









気になる豆乳ダイエット計画

  • 2007/11/28(水) 12:26:16

 出産目前で、いまから心配するのもどうかと思うのですが、心配なのが産後太り(笑)。
 この十ヶ月ほどで、すでに体重は10kgオーバーしていて、ギリギリ体重制限にはひっかからなかったものの、出産が終わってからもとの体重に戻れるのか不安な今日この頃だったりします。
 無事に出産が済んで、赤ちゃんと羊水の重さがなくなって、お腹が凹んだとしても、それだけで10kg以上を搾れるかというと微妙なところ。
 そうなるとやはり、自力で産後太りを抑止すべく、ダイエットについても考えなくちゃいけないのかな、なんて思うわけであります。

 そこで目に付いたのが豆乳ダイエット計画
 “大豆ひとすじ50年”でがんばるソヤファーム株式会社で発売されているダイエットクッキーで、卵・小麦粉をいっさい使用していないんだとか。しかも食物繊維が簡単に摂れるから便通にもいいし、低カロリーなのに栄養バランスが優れているから健康的にダイエットをしたい方やこれまでのダイエット食品では長続きしなかった方におすすめなのであります。栄養素等表示基準値の三分の一量を充分クリアする
 1食分(10枚)たったの137kcalだというのに、おからとチアシードで満腹感・満足感をしっかり得られるのもいいですね。

 なお、発売からわずか10日間で36000食も注文があったというだけあって、味にも自信があるようですよ。
 香りも良く、サクッとしていておいしいと、料理人さんからも驚きの声がでたほど。
 従来のダイエットクッキーで味気ない思いをしたひとや、満足できなかったひと、とにかく健康的に痩せたいひと、大豆専門会社が作っている安心の「豆乳ダイエット計画」で1日のカロリーを上手にコントロールしながら、健康的なダイエットに挑戦してみてはいかがでしょう?