ゲームの口コミならベストマニア

  • 2012/04/17(火) 11:43:17

 ふだんはあんまりゲームをしないのですが、主人がゲーム好きなこともあり、結婚してからはそれなりに経験値を積んでいる今日この頃です。
 上の子どもも幼稚園になって、そろそろ「DS欲しい〜」とか騒いでいるし、主人も「次の誕生日くらいには考えた方がいいかなぁ」などと言っていまからソフトのチェックをしております。
 その前にゴールデンウィークはおうちにあるPSPやプレステでみんなでゲームかなぁ。

 家族でゲームを楽しみたいのなら、みんなでつくる新感覚のランキングサイトbestmaniaさんのゲームのおすすめベスト3ランキングをのぞいてみるといいですよ!
 おススメできるものをベスト3という形で紹介していて、共感したひとたちの総数によってランキングができているんですよ。個人的な意見ではなくみんなで分かち合えるような情報がたくさんあるので是非見てみてくださいな。

 ゲームのカテゴリーも豊富です。
 個人的に気になったのはゲームをしてるとき『お!こいつかわいいな!』思ったものBest3!です!
 ふだんゲームをしないひとでも子どもから大人にまで愛されるこのキャラクターたちを見たら「かわいい!」と言いたくなることこの上なしです。
 見ているだけで時間が経つのを忘れてしまうほど、たくさんのランキングがありますよ。
 この機会にチェックしてみてくださいね。






この冬は、あったか手作り

  • 2007/12/28(金) 15:20:35

 冬になると無性にしたくなるのが編み物
 毎年この時期になると手芸店や雑貨屋で好きな色やキレイな柄、さまざまな素材の毛糸を選んで、編み棒や鈎針でちょっとした作品を作りたくなります。
 ミシンをだす手間もないし、この時期だから作ってすぐに身につけられる喜びが気軽に手に入るという感覚が癖になります。
 春になったら編み物ではなく刺繍にも挑戦してみたい今日この頃です。

 そんな手作りを応援してくれる日本最大級の手芸専門オンラインショップクラフトマックスには、編み物にまつわるグッズも豊富に取り揃えてあります。
 毛糸・編み物専門店のサイトには2007年秋冬のオススメ毛糸がずらり勢ぞろい。
 毛糸ってこんなにたくさんの種類があるんだなぁと思わず感心してしまいます。
 種類や色もさまざまで、思わず「クラシックメリノで赤ちゃんのひざ掛けを作ってみたい!」なんて思っちゃいました。ベビーでも大丈夫なチクチクしない毛糸って結構あるんですねー、勉強になります。

 また、初心者でも手作りでバックやコインケースが作れる編み物キット(ニッティングキット)なら、必要な毛糸や副資材がすべて入っているのでいちいち準備をしなくても安心。
 もちろん、経験者さんも楽しく作れるアレンジが可能なセットになっております。
 オリジナルバッグやコサージュなら、それほど気負いもせずに作れるのではないでしょうか?
 また、難易度は高そうですが子ども用のベストやセーターを作れるキットを使って我が子に洋服を作るってのも素敵ですね。
 編み物の本も充実しているので、どっぷり編み物の世界に浸れそうであります。
 この冬は編み物であったか手作り、というのもまたいいかもしれませんね。






気になります、パッチワーク

  • 2007/12/26(水) 22:52:24

 子育てや家事に追われていると、なかなか自分のための時間を確保するのは難しいもの。
 それでも趣味は持ち続けたいなぁと思う今日この頃。
 最近気になるのは、作る楽しみと作ったものを使う楽しみを兼ね揃えた手芸の数々。
 針と糸と生地さえあれば簡単に取り掛かることができる気軽さが魅力です。
 そのなかでも特に気になるのがパッチワーク

 そもそもパッチワークなんて古臭いしおばあちゃんがやることみたい、なんて思ったこともありました。
 中学の家庭科の授業でちょこっと習った程度で、不器用な自分に嫌気がさした苦い思い出しかありません。
 ところが、子どもが生まれたことで再び手作り熱がでてきたようで、苦手意識があった手芸を改めて見直す機会を手に入れた気がします。
 まだ外出はできない身体ですが、ネットでも手芸に関する布生地・リネン生地からカットクロスなどの生地やさまざまな種類のボタン、そのほかの材料などが気軽に手に入る時代なのでありがたいものです。

 日本最大級の手芸専門オンラインショップクラフトマックスにはパッチワークキルト・パッチワークキットの専門店もあるんですね。
 バックや人形などのキットは取り揃え抜群で、子どもに人気のキャラクター商品や人気作家による新しい商品も次々登場しています。
 ロハスな雰囲気満載のハワイアンキルトは若いひとでも気軽に楽しめそうであります。
 また、カントリー風の手作りキットは子どもから大人まで万人に愛されそうな気がします。
 そして、どこか懐かしい感じがする和風キットは、相変わらずおばあちゃんを髣髴させますが、いま見てみると古臭さよりも懐かしさがうかがえます。
 いつか自分の娘にパッチワークでつくったおけいこ鞄を持たせるのが、ささやかな最近の夢です。
 カントリー刺繍の巾着やバッグキットなら、自分用に作るのも素敵ですね。
 初心者のためのキットもあるようなので、不器用さんも挑戦してみる価値、あるかもしれませんよ?






トールペイントのすすめ

  • 2007/12/25(火) 11:23:12

 15世紀後半、ヨーロッパで合板やブリキに絵を描いたことがはじまりとされているトールペイント
 Toleとはフランス語で合板やブリキという意味があるそうで、それが家具などの木製品にアクリル絵の具を塗る手芸へと発展していったそうです。
 色あせてしまった木製品の家具などを生き返らせることができるトールペイント。
 長く利用できるだけでなく、自分自身で家具に絵を描き、デザインできる喜びもあることから、趣味として楽しまれている方もいらっしゃるようです。
 以前、知り合いの奥さんがトールペイントで薔薇を木箱に描いてくれて、その緻密さに驚いたものです。
 いまでは木製品だけでなく、陶器、ガラス、布など様々な素材が使われているそうですよ。トールペイントをはじめられた15世紀後半のひとたちが見たら、きっと卒倒しちゃうかもしれませんね。

 そんな自分の楽しみを応援してくれる専門店がクラフトマックス。
 日本最大級の手芸専門オンラインショップとして、ビーズキットやレザークラフト、毛糸などの材料エトセトラ……手芸に関するものならなんでも揃います。もちろんトールペイントもそのなかのひとつ。
 トールペイントの材料・絵の具・筆・その他の素材に至るまで豊富な品揃え。
 そしてトールペイントに関する書籍なども多数あるので初心者も気軽に挑戦することが可能。
 白木材料にアクリル絵の具で自分だけの作品を描くなんて、贅沢ですよね。

 忙しい現代だとなにかと時間の浪費を気にしてしまいがちですが、より多くの人が手軽に楽しめる趣味としておススメであります。
 このお正月休み、のんびりトールペイントを楽しむのも素敵ですね。






手作りビーズアクセでクリスマス

  • 2007/12/14(金) 17:29:48

ビーズマニア
 学生時代はよく、ビーズで手作りのアクセサリーを作ったものです。
 社会人になってからはご無沙汰気味でしたが、結婚してからはふたたび手作り熱に目覚め、ちょっとしたものに挑戦したりしております。ほんとうに簡単なものですけど(笑)。
 最近ではインターネットでもビーズのアクセサリーキットを購入できるから、わざわざ問屋街や手芸店まで出向かなくても気軽に挑戦できるのがいいですよね。

 さてさて。
 あたくしがよくビーズで作るアクセサリーは指輪やネックレス、チョーカーなどが多いです。
 そのなかでも得意なのはベロアのリボンと大粒のパールビーズを使ったチョーカー。見た目はカワイイけれど作るのがすごく簡単なんです(笑)。
 パールビーズじゃなくて、ラバーローズなどを使うと更にゴージャスでお洒落なものになります。最近のビーズは種類が豊富だから、いろいろ楽しめるのもいいですよね。
 リボンの色もワインレッドや黒で大人っぽくするもよし、ベージュやパウダーピンクのパステル系で愛らしくするもよし、さまざまなアレンジで見せ方をかえられます。それから、リボンの素材をサテンやレザーにするだけでも印象をかえられますよね。
 自分の場合、可愛く見せるアクセサリーとして、結婚式に招待されたときには砂糖菓子のようなシュガーパールとピンクサテンのリボンで作ったチョーカーをさりげなくつけたり、ちょっとしたデートのときなんかに黒いベロアワンピースとあわせて黒いベロアリボンとベネチアンビーズを縫い付けた大人びたチョーカーをあわせたりと、大活躍していますよ。

 そんなビーズを扱っている専門店がビーズマニア
 スワロフスキーやヴェネチアン、パールにガラスビーズ、サイトを眺めているだけでうっとりしちゃいます。
 そんな、女の子だったら誰もが瞳を輝かせちゃう商品が多数扱われていますが、今の時期、クリスマス特集内のメルマガ新規登録キャンペーンは見逃せません。
 バイヤーがセレクトしたメルマガ読者限定の商品を買うことができる「特別販売ページへの招待状」(ローズクォーツのうさぎがカワイイ!)や、誕生日に届くサプライズメール、地域限定情報が届きます。
 ビーズアクセを作られてる方はチェック済みかもしれませんね。
 今年のクリスマス、手作りのビーズアクセでお洒落に可愛く演出してみませんか?